ゴルフは、リアルなスポーツになる

MENU

RS CUPとは

PRGRでは、2016年も、ゴルフを真のスポーツとして捉え、技術向上を目指すアマチュアゴルファーの競技の場として2015年より開催しているPRGR RS(REAL SPORTS)CUPを開催します。

大会は、ゴルフに熱心なアマチュアゴルファー、若手プロゴルファーおよび研修生が競うシングルス競技部門、アマチュアゴルファーが仲間とペアを組みスクランブル方式で競うダブルス競技部門に分かれ、5月の第1回予選大会より10月の決勝大会まで全5試合を予定しています。さらに決勝大会の上位者は12月に開催を予定しておりますTEAM PRGRのプロゴルファーとのスペシャルラウンドへご招待いたします。

シングルス競技ではアマチュアゴルファーがプロゴルファーや研修生と一緒にプレーすることにより、より一層の技術向上を目指していただき、ダブルス競技では男女を問わず仲間と協力し合い、競技ゴルフとしての楽しみを体験することができる機会です。またプロゴルファー・研修生にとっては今年、男女を問わず出場が可能となりました。

PRGRは大会を通じて、ゴルフそのものが活性化し、一人でも多くのゴルファーが真剣に、そして笑顔でプレーしていただける場を作ることに少しでも貢献できればと考えています。また、皆様からお預かりした各大会でのお申込金は出場するプロゴルファーや研修生の賞金の一部とさせていただきますので、皆様方の力によってプロゴルファーに競技の場を提供していただいていることにもなります。

是非、皆様のご参加をお待ちしております。

2016年 第4回予選 大会実施要項

シングルス競技とは?

  • 18ホールのストロークプレーです。
    (原則、フルバックティーを使用 ※女性プロは1つ前のティーを予定)
  • プロ、研修生、アマチュアが原則一緒にプレーします。
  • プロ・研修生との真剣なプレーが楽しめます。

<参加者の感想>

アマチュア

  • プロと一緒にプレーできて勉強になった。
  • プロのスイングだけではなく、プレー中のリズムなど参考になった。
  • プロとのラウンドが魅力的。
  • 上位を目指したい。

プロ・研修生

  • アマチュアに支えてもらっている大会はプロとして有難い。
  • プロのプレーを参考にしてもらいたい。
  • プロには励みになる大会。

ダブルス競技とは?

  • 18ホールのストロークプレーのスクランブル方式です。(原則、男性:レギュラーティー、女性:フロントまたはレディースティーを使用)

スクランブル方式とは?

ペアの2人がそれぞれティーショットを打ち、セカンドショット以降はペアどちらかのボールを選択して、同じポイションより打ちます。これをホールアウトまで繰り返します。
※ティーショットは18ホール中、1人最低7回は採用しなければならない。

PRGR RS CUPダブルスの説明はこちら

  • 男性ペア、女性ペア、男女ペア、親子ペアなど様々なペアで出場できます。
  • 競技経験のないゴルファーでも仲間どうしで協力してプレーできます。
  • よいスコアでまわれる可能性が高いのもダブルス競技の魅力です。
  • ペアでウエアを揃えて出場するなど楽しみ方もいろいろです。

<参加者の感想>

アマチュア

  • 初めてダブルスでプレーしたけど、こんなに楽しいとは思わなかった。
  • ダブルスはよいスコアが出しやすく楽しい。
  • ペアと相談しながらプレー出来るのが楽しい。
  • ゴルフを始めた子供を連れてラウンドもいいかも。

青山 薫プロのミニレッスン会を開催!

今年の第1回予選会場となる鳩山カントリークラブ(5/30(月)開催)にシニアツアーや雑誌・TVでもお馴染みの青山薫プロがアマチュアゴルファーのお悩みを解決するミニレッスン会を開催します。
プレー後のPRGR試打会やサイエンスフィト体験会とあわせて参加してみてはいかがでしょうか?
皆様のご参加をお待ちしております。

  • ミニレッスン会場・・・場内打撃練習場
  • 参加費・・・無料

青山 薫プロ

エントリーはこちら

GDO会員はこちら

GDO非会員はこちら

※エントリーに関しては(株)ゴルフダイジェスト・オンラインのシステムを使用しております。

※FAXによるお申し込みを希望の方こちら(PDF)

ページトップへ