PRGR公式ショップ
LINE@友だち限定
PRGR製品プレゼント!

友だち追加

HOME » コラム » 女子プロのコース攻略術!

内藤雄士解説!アマチュアゴルファーのスコアアップのヒントが盛りだくさん!女子プロのコース攻略術!!飛距離はあまり変わらない女子プロは何故パープレーができるのか?

No.15 499Y PAR5

難易度 18
イーグル 1
パー 175
ダブルボギー 2
平均ストローク 4.8750
バーディー 65
ボギー 29
トリプルボギー 0

第11回大会ホールバイホールデータ

ドライビングディスタンス賞(100万円) 2日目(10日)に実施
イーグル賞(100万円) 最終日(11日)に実施

距離が短いバーディーの欲しいロングホールでも
ティーショットしだいでは2打目を刻む勇気を持つ!

距離はあまりないロングホールですので、優勝争いをしている選手はバーディを狙いたいホールですね。ただし、2オンを狙うにあたってはフェアウェイ左サイドにある高い木を超える必要があります。250ヤード以上飛ばしてフェアウェイをキープできれば、距離的な面だけでなくライがやや左足上がりになり高い弾道を打ちやすくなるので、2オンが狙いやすくなります。ティーショットが鍵ですね。
もし、ティーショットがラフやバンカーにはいってしまったり、またはフェアウェイでも250ヤード地点を越えないと左足下がりのボールを上げにくい難しいライになります。その際は2打目を無理せずしっかりと刻むことが大事です。
グリーン周りは左サイドはすぐにOBがあるので注意。2オン狙いの際には最悪でも右サイドにはずれるような攻め方が安全です。

アマチュアゴルファーも参考になるロケーションで気をつけたい注意ポイント

2打目を刻む際には、3打目で最も得意な距離を残そう

距離が短いロングホールでも無理をして2オン狙いをしないことが大事です。3オンでもバーディーを狙えますので。そのためには、2打目を刻む際には3打目で自分が最も得意な距離を残すようにしましょう。
特にプロギアレディスが開催される3月などは芝がまだ完全ではなく、コントロールショットの難易度が高くなってきますのでウェッジのフルショットで狙える距離を残すことをオススメします。

コラム