PRGR公式ショップ
LINE@友だち限定
PRGR製品プレゼント!

友だち追加

HOME » コラム » 女子プロのコース攻略術!

内藤雄士解説!アマチュアゴルファーのスコアアップのヒントが盛りだくさん!女子プロのコース攻略術!!飛距離はあまり変わらない女子プロは何故パープレーができるのか?

No.17 146Y PAR3

難易度 13
イーグル 0
パー 204
ダブルボギー 1
平均ストローク 3.0478
バーディー 28
ボギー 39
トリプルボギー 0

第11回大会ホールバイホールデータ

ホールインワン賞(500万円) 最終日(11日)に実施

左右が厳しいショートホール!
右は絶対にNGなのでドローボールでミスしても左にはずそう

ここはやっぱりグリーンが難しいですよね。左から右に傾斜しているので、ひっかける選手がけっこう多いです。左サイドにはずすと下りになってしまい、寄らないのですが、右サイドのOBが浅いので、怖がってけっこう左サイドに行く人が多いですね。
右サイドのOBは絶対避けなくてはいけません。左サイドにはずしてもボギーで終われますが、右のOBになってしまうと、ダブルボギー、打ち直しで左に行ってしまうと、トリプルボギーもあり得ますから。
理想はグリーンの右手前目に乗せることですよね。上りのパットが残るので。グリーンにギリギリ乗るくらいを狙って左から右の傾斜で転がって上手く寄っていってくれたら最高です。アゲインストの風なので表示距離以上の長めのクラブを持つ選手が多いですが、ミスした時にグリーン手前で止まる番手が安全です。そして、OBがある右に行かないようにドローで打つとよいですね。

アマチュアゴルファーも参考になるロケーションで気をつけたい注意ポイント

インサイドから球を捕まえられるスイングでドローを打つ

距離は少し短いが、左右に外したくないショートホールでは、球をちゃんと捕まえなくてはいけないので、ここはドローを打ちたいホールです。ドローで右バンカーから花道の辺りに落ちるように打てたら最高ですよね。そういうインサイドから球を捕まえられるスイングがこのホールは必要ですね。間違ってもスライスはダメです。

コラム