PRGR公式ショップ
LINE@友だち限定
PRGR製品プレゼント!

友だち追加

HOME » コラム » 「PRGR GINZA EX」の最新機器で検証!女子プロの正確なショットを真似よう!

女子プロの正確に飛ばすショットはどのように生み出されているのでしょうか?
今回、プロギア直営「PRGR GINZA EX」のデータも用いて女子プロのスイングを検証。サイエンスフィットのアマチュアデータとも比較して、女子プロが正確かつ効率的に飛ばす秘密に迫ります。
女子プロのように打つための動画ドリル付きですので、皆様のスコアアップにもお役立てください。

女子プロとアマチュアを比較!≪スライス修正≫

ハーフバックで女子プロのフェースは約10度!
一方でスライス傾向のアマチュアは約40度開いている!
この差がスライスの原因!

ハーフバックでのフェースの向きに、女子プロとアマチュアには大きな違いがあります。女子プロの平均が10.6度。この数値の目安としては上体の前傾角度とフェースの向きが平行になるくらいが目安となります。
一方、アマチュアでスライスが出やすいアウトサイドイン傾向のゴルファーは39.7度。なんと約4倍の差があります。
スライス傾向の方はこのテイクバックでのフェースの向きが大きな要因となっています。

女子プロ(原 江里菜プロ)のハーフバック

ハーフバックでの原 江里菜プロ。上体の前傾角度とフェースの向きが平行になっている

アマチュアの悪いハーフバック

スライスが多いアマチュアの多くはハーフバックでフェースを開いてしまっている

プロギア サイエンス・フィット データ
≪フェースの向き≫

サイエンス・フィットで取得した女子プロ、男子プロ、アマチュアのハーフバックのフェース角度

アマチュアがフェースを開いてしまう原因

フェースが開く原因はアドレスにあり!
女子プロの構えはシャット気味!
アマチュアは逆にフェースを開いて構えている

スライスが多いアマチュアの多くは、アドレス時のヘッドを持ち上げて体の正面にもって来たときにフェースが開いてしまっています。この状態はインパクトでも同様です。
一方、女子プロはヘッドを持ち上げた時には少しシャット(閉じている状態)です。

女子プロのアドレス

アドレス時にはフェースはスクエアになっているがヘッドを上げるとフェースの向きはややかぶり気味。

スライスが多いアマチュアのアドレス

肩のラインとフェースの向きがずれている(肩はオープン、フェースはターゲット方向)よって肩をスクエアに戻すとフェースが開いていることになる

修正ドリル

ハーフバックで前傾角度とフェースの角度を平行に。
グリップを握り直してアドレスに戻しそこからスイングを開始しよう!

女子プロのようなハーフバックを行うためのドリルを紹介します。
まずハーフバックの位置にクラブを持ってきます。そしてヘッドと上体の前傾角度を平行にします。そこでフェースの向きに合わせてグリップを握り直します。そのままヘッドをアドレスの状態に戻すと、女子プロのようなシャットフェースになります。
このままですとフェースが左を向いてしまいますが、左腕とクラブを一直線にしてフェースをターゲット方向にむけてください。左腕とクラブが一直線で右腕を添えた小文字のyの形が理想的なアドレス。そのままバックスイングを行うと、前傾角度とフェースが平行になるハーフバックとなり、球が捕まりやすくなります。

最初にハーフバックの形をつくり、前傾角度とフェースを平行にしてからグリップを握り直して、改めてアドレスに入る

理想のアドレス(小文字のy)

女子プロのように正確なショットを打つ方法を動画で解説!

スライスで悩んでいる方は当たる瞬間にフェースが開いていますが、すでにハーフバックの段階でもかなり開いている方が多いです。これを修正するためのドリルを紹介します。

  • 1. ハーフバックの位置でフェースの向きと前傾角度を平行にする
  • 2. 握りを変えて、アドレスし直してください
  • 3. 左に向いたフェースを握りなおさずにスクエアにする
  • 4. 左腕とクラブを一直線にして右手を添える

この形のアドレスをつくってから打つと、球がつかまるようになるので、スライスに悩んでいる方は是非試してみてください。

次ページ 
正確なドローボールを打つために重要な腕の動き

プロギア サイエンス・フィットとは

「サイエンス・フィット」は、PRGRが開発したまったく新しいスイング解析・ティーチングメソッドです。PRGR契約のツアープロも現在、スイングチェックに活用する「サイエンス・フィット」は、最新科学機器と数多くのデータをもとに、PRGRのティーチングプロが、ゴルファー1人1人のスイングを解析します。
あらゆるレベルのゴルファーが、自分のスイングを目の当たりにし、修正ポイント、最適なクラブを科学的に発見していく。「サイエンス・フィット」で、あなたのスイング、ゴルフは、劇的に変わります。

PRGRスクールサイトはこちら

ヨコハマタイヤPRGRレディス
随時リポート。大会情報満載!!