HOME » 大会情報 » コースレイアウト
コースレイアウト
コースレイアウト Course
コース全体画像 no18 no17 no16 no15 no14 no13 no12 no11 no10 no9 no8 no7 no6 no5 no4 no3 no2 no1

*コース番号をクリックすることで、各コースの詳細を見ることができます。

no1 no1image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 10 平均ストローク 4.0679
イーグル 0 バーディー 30
パー 190 ボギー 42
ダブルボギー 3 トリプルボギー 0
ティーショットをフェアウェイセンターからやや右へ置ければ、セカンドショットでグリーンを広く使って狙える。グリーン奥は特に傾斜が強いので注意。
no2 no2image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 8 平均ストローク 3.1245
ホールインワン 0 バーディー 27
パー 183 ボギー 50
ダブルボギー 5 トリプルボギー 0
グリーンの左半分は傾斜が強く、球筋によってはボールが転がりグリーンを出てしまうことも。グリーン手前のバンカーはアゴが高く入れると難易度が増す。
no3 no3image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 3 平均ストローク 5.1736
イーグル 0 バーディー 40
パー 155 ボギー 57
ダブルボギー 10 トリプルボギー 3
ボギーが出やすく、グリーン手前約130ヤードからアップヒルになり、見た目と実際の距離感を合わすのが難しいホール。
no4 no4image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 4 平均ストローク 4.1660
イーグル 0 バーディー 23
パー 179 ボギー 59
ダブルボギー 4 トリプルボギー 0
ティーショットは正面のバンカー方向が狙い目。飛距離が出るタイプは、左コーナーをショートカットすれば、セカンドショットの残り距離が短くなる。
no5 no5image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 9 平均ストローク 3.1057
ホールインワン 0 バーディー 28
パー 187 ボギー 45
ダブルボギー 4 トリプルボギー 1
グリーンは右奥から左手前に向かって傾斜(芝目も同様)しているので、ピンの右へつけると難しくなる。いかにピンの左へつけられるかがカギ。
no6 no6image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 2 平均ストローク 4.1811
イーグル 1 バーディー 20
パー 179 ボギー 61
ダブルボギー 3 トリプルボギー 1
グリーン全体にアンジュレーションがあり、フラットなところがほとんどない。さらに芝目と傾斜が重なり、左から右方向にボールの転がりが速いので注意。
no7 no7image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 13 平均ストローク 5.0226
イーグル 1 バーディー 37
パー 186 ボギー 37
ダブルボギー 4 トリプルボギー 0
セカンドをグリーンに近づけたいが、グリーンの左手前はバンカー、右手前は木がスタイミー。レイアップを含め、しっかりとしたマネジメントがカギ。
no8 no8image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 1 平均ストローク 4.2642
イーグル 0 バーディー 8
パー 182 ボギー 72
ダブルボギー 3 トリプルボギー 0
残り150ヤード付近にフラットなライがあり、そこから急激な打ち上げになる。セカンドのスタンスがフラットか急激な傾斜にかかるかで持つ番手、攻め方は大きく違ってくる。
no9 no9image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 16 平均ストローク 3.9472
イーグル 0 バーディー 47
パー 187 ボギー 29
ダブルボギー 2 トリプルボギー 0
アウトコースでは最もティーショットを気持ち良く打てるホール。ただし、グリーンの手前約100ヤードからは下り傾斜が強くなるので注意。
no10 no10image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 7 平均ストローク 5.1396
イーグル 1 バーディー 34
パー 162 ボギー 63
ダブルボギー 5 トリプルボギー 0
右へドッグレッグする長いパー5で2オンは難しい。ティーショットを左へ打ってしまうと、セカンド以降でさらに距離が残ってしまうので注意。
no11 no11image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 15 平均ストローク 3.9774
イーグル 0 バーディー 43
パー 187 ボギー 33
ダブルボギー 2 トリプルボギー 0
確実にバーディーを取りたいホールのひとつ。ティーショットのクラブ選択などのマネジメントがカギ。
no12 no12image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 14 平均ストローク 4.0075
イーグル 1 バーディー 50
パー 171 ボギー 35
ダブルボギー 6 トリプルボギー 1
左がOB。右サイドのバンカー内にはヤシの木が並び、そこへ入れると次打が難しくなるので、ティーショットはプレッシャーがかかる。
no13 no13image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 6 平均ストローク 4.1472
イーグル 1 バーディー 32
パー 163 ボギー 65
ダブルボギー 4 トリプルボギー 0
フェアウェイの左サイドは、左へ傾斜しているので、特にドローヒッターがその傾斜へ打つとボールがラフまで転がることもある。狙い目はフェアウェイセンターより少し右。
no14 no14image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 5 平均ストローク 3.1623
ホールインワン 0 バーディー 27
パー 174 ボギー 62
ダブルボギー 1 トリプルボギー 0
ティーグラウンドとグリーンでかなりの高低差があり、風を読むのが難しいホール。同じ番手でも弾道の質によるプロの技術が堪能できるホール。
内藤雄士解説「コース攻略術」を見る >>
no15 no15image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 18 平均ストローク 4.9245
イーグル 0 バーディー 62
パー 167 ボギー 30
ダブルボギー 6 トリプルボギー 0
ティーショットをフェアウェイ右サイドに置ければセカンドショットでグリーンまでのルートが開ける。逆に左へ打つとセカンドが林越えになる。
内藤雄士解説「コース攻略術」を見る >>
no16 no16image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 17 平均ストローク 3.9245
イーグル 0 バーディー 62
パー 166 ボギー 32
ダブルボギー 5 トリプルボギー 0
他のグリーンと比べてあまり受けていない。さらに手前から奥に向けて芝目が流れているのでウェッジショットでもボールが止まりづらい。
内藤雄士解説「コース攻略術」を見る >>
no17 no17image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 11 平均ストローク 3.0604
ホールインワン 0 バーディー 32
パー 188 ボギー 42
ダブルボギー 3 トリプルボギー 0
グリーン面の左は受け傾斜でボールが止まりやすく狙い目だが、グリーンを外すとOBが近い。グリーン面の右は奥に向かって速いのでボールが止まりにくい。
内藤雄士解説「コース攻略術」を見る >>
no18 no18image

■第9回大会ホールバイホールデータ

難易度 12 平均ストローク 4.0604
イーグル 0 バーディー 39
パー 175 ボギー 48
ダブルボギー 2 トリプルボギー 1
ティーショットの狙い目は左サイドのバンカーがセオリーだが、引っかけるとOBが近い。視界に右の林が入りやすく、ティーショットのスタンスが取りにくいホール。
内藤雄士解説「コース攻略術」を見る >>