PRGR公式ショップ
LINE@友だち限定
PRGR製品プレゼント!

友だち追加

HOME » ニュース » スペシャルインタビュー 辻梨恵選手
 

辻梨恵

ゴルフが委縮しないように
目標は優勝!

昨年からPRGRのクラブを使い始めて

機能性が高く使いやすいですし、何よりサポート体制の手厚さがプロギアのクラブを使わせて頂く決め手となりました。色々と対応していただけるので本当に助かっています。

昨年のQTに関して

セカンドステージから出場したのですが、初日に大叩きしちゃいまして、“ここで落ちたらどうしよう”って、プロギアのスタッフさんやスポンサーの方々の顔が浮かびました。でもここからでもまだまだ巻き返せるって鼓舞して翌日からも臨んでいたのですが、最終日はさすがに緊張で手が震えていました(笑)QT中はスイングの調子が悪くて、得意ではないパッティングで凌いでいたのですが、調子が悪い中でも最終日までのトータルスコアで何とかまとめる“粘り”みたいなものがQTで身についたように感じています。加えてファイナルステージでコーチに帯同キャディをしてもらったのも心強かったですね。結果的に33位に入れたのは、多くの方に支えられてこの順位があるんだなぁって本当に感謝しています。

昨シーズンよりどの辺りがよくなっていますか?

ショットの精度や考え方とかもだいぶ成長できていると思っています。また、アプローチのバリエーションも増えましたし。全部が良くなっていますね。パターも昨シーズンよりかなり良くなっています。

オフのトレーニングについて

以前はオフシーズンのほとんどをフィジカルトレーニングに費やして、シーズンインの一ヶ月前あたりからラウンドに入っていたのですが、今オフはどちらもバランス良く行うようにしています。バトミントンやサッカーなどもトレーニングに加えて、バランス良く鍛えるようにしています。基本的には国内でトレーニングしていますが、グアムで1試合に出場したのと、シーズンイン前にタイで練習する予定です。

今年は多くの試合に出場できますが

予選通過を過剰に意識するとゴルフのプレーそのものが委縮してしまうので、あくまで目標は優勝を目指しながら、結果的にシード権を取れるのが理想です。私の武器は“ショット力”なので、パター以外のクラブでどんどん攻めて、チャンスを多く作っていくスタイルが私らしい戦い方なのかなって思っています。

ヨコハマタイヤPRGRレディスへの印象

実はまだこの試合で予選通過をしたことがなくて……。でも目標はあくまで優勝を目指しながら上位争いができればいいですね。土佐カントリークラブのグリーンの仕上がりが素晴らしいのが印象的でプレーしていても楽しいです。また、ギャラリーの方からどんどん声をかけてもらえればもっと力になるので是非応援宜しくお願いします!

今年の新たな挑戦

ゴルフとは少し離れてしまいますが、バイオリンをやりたいです(笑) お正月に放送している“格付け”の某番組あるじゃないですか。その番組でやっているどちらが高額のバイオリンかを当てる問題が、すごく得意なんです! ですからバイオリンは才能あるんじゃないかと思って(笑)

辻 梨恵(所属/大和地所)

関東中学校ゴルフ選手権、全国高等学校ゴルフ選手権の団体戦で優勝するなど、学生時代に活躍。2013年シーズンをQTランキングの資格でツアー出場。昨年プロテストに合格し、QTでもランキング33位に入り、2016年シーズンのツアー出場資格を獲得。