HOME » ニュース » アマチュアチャレンジ2017
 

第10回ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ
アマチュアチャレンジ2017

<開催日>   2017年2月7日(火)
<競技方法>  18ホールストロークプレー
<会場>    土佐カントリークラブ  OUT・桂浜、IN・室戸

ヨコハマタイヤPRGRレディス本戦出場への2枚の切符を巡って全国から70名の参加者が集った。
大会は本戦に出場するプロも難しいと舌を巻く土佐カントリークラブのロケーションとシーサイドコース特有の強い海風に加え、当日は南国らしからぬ最高気温9度と寒さも重なり選手たちを苦しめた。
そんな中、目標とする本戦出場を決めたのは、オーバーPARが続出する難しいコンディションを味方につけ69ストローク(-3)の好スコアをマークし、アマチュアチャレンジから2度目の本戦出場を優勝という形で叶えた河本結選手とトータル71ストローク(-1)で3名の2位タイが並ぶなかカウントバックで抜け出し準優勝を決めたLPGAツアー初出場の鈴木陽彩選手。それぞれが目標としていた本戦出場という結果を自らの手で見事に獲得し、2人からは満面の笑みが溢れていた。
河本選手、鈴木選手、本当におめでとうございます。本戦での活躍を期待しています。
皆様、2人にあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。

優勝 河本 結(カワモト ユイ)

<スコア>TOTAL -3
<年齢>18歳
<在籍校>松山聖陵高等学校 3年生
<コメント>2015年にアマチュアチャレンジの資格で本戦に出場しましたが、1打足りずに本戦では予選落ちしてしまいました。今年は本戦での決勝ラウンド進出を目標にこの大会で優勝を目標に試合に挑んだので優勝できて嬉しいです。応援してくれる人たちのためにも本戦でも頑張ります。

準優勝 鈴木 陽彩(スズキ ヒナタ)

<スコア>TOTAL -1
<年齢>15歳
<在籍校>王寺南中学校 3年生
<コメント>これまでプロツアーへの出場経験がないので中学生のうちに1度はプロツアーに出場したいとう夢を持って大会に挑みました。好きなタイプのコースなので本戦でも上位に入れるよう頑張りたい。

アマチュアチャレンジ2017 競技結果