PRGR公式ショップ
LINE@友だち限定
PRGR製品プレゼント!

友だち追加

HOME » ニュース » アマチュアチャレンジ2018
 

第11回ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ
アマチュアチャレンジ2018

<開催日>   2018年2月6日(火)
<競技方法>  18ホールストロークプレー
<会場>    土佐カントリークラブ  OUT・桂浜、IN・室戸

ヨコハマタイヤPRGRレディス本戦出場への2枚の切符を巡って全国から58名の参加者が集った。当日は絶えず変化する風と最高気温6度と寒さも重なり選手たちを苦しめた。
その状況下で目標とする本戦出場を優勝で決めたのは福田凪砂選手。パーセーブ率が低いなか、シーサイド特有のグリーンの芝目を見方につけ前半3バーディー(1ボギー)の34、後半も3バーディー(1ボギー)の34のトータル68ストローク(-4)の好スコアで福田凪砂選手が初優勝。ショットが安定していたという杉原彩花選手は前半38、後半32のトータル70ストローク(-2)で準優勝。
それぞれが目標としていた本戦出場する2枚の切符を自らの手で見事に獲得し、2人からは満面の笑みが溢れていた。
福田選手、杉原選手、本当におめでとうございます。本戦での活躍を期待しています。
皆様、2人にあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。

優勝 福田 凪砂(フクダ ナギサ)

<スコア>TOTAL -4
<年齢>21歳
<在籍校>近畿大学 3年
<コメント>これまでレギュラーツアーの出場経験はありませんが、土佐カントリークラブのグリーンは好きなタイプなのでティーショットを残りの期間で修正し、本戦で予選通過できるように頑張ります。

準優勝 杉原 彩花(スギハラ アヤカ)

<スコア>TOTAL -2
<年齢>19歳
<所属>デイリー信楽カントリー倶楽部
<コメント>これまでアマチュアチャレンジに4回挑戦しましたが、今回初めて本戦出場することができました。土佐カントリークラブは風がすごく吹くので低い球のコントロールショットができるように本戦までに練習していこうと思います。
決勝ラウンド進出を目指して頑張ります。

アマチュアチャレンジ2018 競技結果