PRGR公式ショップ
LINE@友だち限定
PRGR製品プレゼント!

友だち追加

HOME » ニュース » TEAM PRGR4姉妹の大会初優勝はなるか!?日本女子ツアーを代表する強豪が土佐に集結!
 

TEAM PRGR4姉妹の大会初優勝はなるか!?
日本女子ツアーを代表する強豪が土佐に集結!

大会の見どころ

第11回ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップが、3月9日(金)に開幕。今年も日本女子ツアーを代表する強豪選手が集結。原江里菜、森田理香子、藤本麻子、辻梨恵の4選手によるホステスプロの大会初優勝にも期待がかかる。

オフの合宿でしっかりと今シーズンの
手応えを感じたと話す原江里菜

長年プロギアと契約をし、本大会でもホステスプロとして何度も優勝争いに絡む活躍を見せているのが原江里菜だ。昨季はシード権を失ったものの、「オフは宮古島、タイと合宿を行って、しっかりとした手応えを感じている」と今シーズンにのぞんでいる。開幕から2戦目となる本大会で、調子の良さを結果に結びつけられるのか?「日曜日には胸を張って、(大会主催の横浜ゴム)会長に会いたい」と、目指すは優勝だ。

長年出場している大会なので結果を
出したいと話した森田理香子

森田理香子は開幕戦となる前週の初日に7位タイスタート。結局29位タイフィニッシュとなったが、復活の予兆を感じさせてくれた。「プロアマの前夜祭で、(大会主催の横浜ゴム)会長が契約プロ4人でのプレーオフが夢と語っていた。その通りになるように頑張る」と森田。「長年出場している大会なので結果を出したい」と2013年賞金女王という実力者は、土佐での復活勝利を狙う。

昨季のバーディ数は1位。攻めのゴルフで
ギャラリーを魅了する藤本麻子

昨季、何度も優勝争いを繰り広げていた藤本麻子。賞金ランキングは19位と一昨年の49位から躍進した。大会前に行われたインタビューでは、「会場の雰囲気が大好き!応援してくださる方の期待に応えられるよう頑張ります!」と笑顔で話した。昨季のバーディ数は1位。藤本ならではの攻めのゴルフで、ツアー2勝目を志す。

開幕前日のプロアマで良いプレーが
できたと話した辻梨恵

開幕前日のプロアマ終了後、「今日は良いプレーができた」と笑顔を見せたのは辻梨恵だ。賞金ランクを46位から昨シーズンは31位にまで上げた辻。昨年やり残した初優勝が、ホステスプロとして出場する本大会で達成できれば最高のシナリオであろう。今週の目標を聞くと、「まずは明日、風が強いようなので、ミスをしないように気をつけたい」という落ち着いた回答。ツアープロとしての貫禄も出てきていた。