PRGR公式ショップ
LINE@友だち限定
PRGR製品プレゼント!

友だち追加

HOME » ニュース » 佐伯三貴が3アンダーで単独トップ!2アンダーの2位タイに横峯さくらと川岸史果がつける
 

佐伯三貴が3アンダーで単独トップ!2アンダーの2位タイに横峯さくらと川岸史果がつける

2018年3月9日(金)初日

第11回ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップが開幕した。朝から時折強い北風が吹き、最大瞬間風速は21.1メートルを記録。厳しいコンディションの中、スコアは伸び悩んだ。

3アンダーで単独首位に立った佐伯三貴

我慢比べの様相を呈する中トップに立ったのは、ツアー7勝の佐伯三貴だった。「自分でもびっくり!風が強かったけどリラックスして、無駄な力が入らずにできました」と佐伯。4バーディ、1ボギーの3アンダーでトップに立った。

トップと1打差の2位タイにつけた横峯さくら

1打差の2アンダー・2位タイにつけたのは横峯さくらだ。「凡ミスがあってもったいないところがあったけど、アンダーで回れて良かった」とまだ余力がある様子。ツアー23勝の実力者が、出身高校(明徳義塾)がある高知で復活劇を見せてくれるか?明日は多くのギャラリーを集めそうだ。

トップと1打差の2位タイにつけた川岸史果

期待の若手、23歳の川岸史果も2アンダーで2位タイにつけた。途中4アンダーまで伸ばし単独トップに立ったが、強風の影響もあり後半2つのボギーで2アンダーフィニッシュ。「後半は強いだけでなく、風が巻いて難しかった。その状況でアンダーでラウンドできたのは良かった」と前向き。「明日は今日ほど風がふかないと思うので、しっかりとスコアを出したい」と首位奪取を狙う。

ホステスプロの中で最も上位につけたのは、3オーバーの35位タイの藤本麻子。ホールアウト後、すぐにドライビングレンジに直行。明日に向けての調整の打ち込みを行っていた。原江里菜は5オーバーの67位タイ、森田理香子と辻梨恵は6オーバーの81位タイ。TEAM PRGR 4姉妹は、明日巻き返しを図る。

「アマチュアチャレンジ2018」で出場権を得た
アマチュアの大学3年生・福田凪砂

「アマチュアチャレンジ2018」で出場権を得たアマチュアの大学3年生・福田凪砂は4オーバーの53位タイと善戦。明日、予選通過を狙える位置につけた。19歳のアマチュア・杉原彩花は強風に苦戦し、11オーバーの107位タイと大きく出遅れた。