PRGR公式ショップ
LINE@友だち限定
PRGR製品プレゼント!

友だち追加

HOME » ニュース » スペシャルインタビュー 原 江里菜選手
 

先週は自分の技術に手応えを感じました!

先週の開幕戦(8位タイ)では上位フィニッシュを果たしました

土日のプレーに関して課題はありましたが、ここ何年間かの開幕戦の中では一番いい出来だったと思います。

オフはどのように過ごされましたか?

年明けすぐにオーストラリアで合宿をして、そのあとタイに行って、ほぼ海外で過ごしていました。とにかくシンプルにということをスイング課題にあげてやってきました。

昨年末のQT(翌年のLPGAツアーの出場資格を決定するためのトーナメント)でトップ通過を果たし、開幕戦も上位フィニッシュです。

そうですね。ただ、QTのトップと開幕戦の上位は、自分の中ではフィーリングがまったく違うものです。QTのトップは勢いというか気持ちでカバーした感じがあるんですけど、開幕戦は自分の中での技術の手ごたえが強かったように感じています。

その状態で、今週ホステスプロとして出場しますが、大会への意気込みを聞かせてください。

先週すごくいいスタートを切れたので、大きいプレッシャーがないというのもすごくいいですし、ただちゃんと緊張感を持って一打一打に集中してプレーできたらいいなと思います。

何度も優勝争いはしていますがコースの印象はいかがでしょうか?

コース自体は悪い印象はあまりないですね。グリーンが難しいんですけど、私自身はグリーンも好きですし、そういう意味ではコースとの相性は悪くないかなと思っています。

プロギアレディスの魅力は何ですか?

景色がすごくいいと思います。私たちはあまり見る余裕はないんですけど、海も近くて、日本のゴルフ場らしくないこのコースならではの木も生えていますし、プレーだけでなく景色も楽しんでもらえたらいいなと思います。

好きなクラブはについて教えてください。

9番アイアンです。スイングを作る時に9番アイアンを使っています。

各クラブ番手ごとの飛距離の目安

1w 230y
3w 200y
7w 180y
4ut 170y
5ut 160y
6I 155y
7I 145y
8I 135y
9I 125y
PW 110y
PS(52°) 90y
SW(58°) 75y

Profile

1987年11月7日生、愛知県豊田市出身。2008年に当時の国内ツアー日本人最少ストロークでツアー初優勝。2015年には2勝目をあげている。