NEW egg

no limit. 限界突破へ。 no limit. 限界突破へ。

ムービーを見る

PRODUCTS

no loss impact
ゾっとするほど、やさしい。

NEW egg 5500 DRIVER

10.5°/11.5°

ゾっとするほど、やさしい。
さらにミート率を高くするドライバー。

NEW egg 5500 DRIVER IMPACT

10.5°/11.5°

未知のインパクトが飛距離を伸ばす。

NEW egg FAIRWAY WOOD

#3,#5,#7,#9

流れをスムーズにつなげる、
アイアン型ユーティリティ。

NEW egg i+

#4,#5,#6

no pressure
飛距離の壁を突破する。

NEW egg IRON

#6-#9,P,A,As,S

強く、やさしく、美しく。
飛ばせるアスリート系アイアン。

NEW egg FORGED IRON

#5-#9,P,A,As,S

no loss impact
ゾっとするほど、やさしい。

NEW egg 5500 DRIVER

11.5°

ゾっとするほど、やさしい。
さらにミート率を高くするドライバー。

NEW egg 5500 DRIVER IMPACT

11.5°

未知のインパクトが飛距離を伸ばす。

NEW egg FAIRWAY WOOD

#3,#5,#7,#9

流れをスムーズにつなげる、
アイアン型ユーティリティ。

NEW egg i+

#5,#6

no pressure
飛距離の壁を突破する。

NEW egg IRON

#7-#9,P,A,As,S

ゾッとするほど、やさしい。 NEW egg 5500 DRIVER

多くのドライバー(ゴルファー)は、フェースが開いた状態で
インパクトを迎えている。結果、ボール初速は落ち、
サイドスピン、バックスピンが増え、大幅に飛距離をロスしている。

NEW egg 5500 ドライバーは、
重心角37度、慣性モーメント5400g・cm2、FP13mm 重心角37度、慣性モーメント5400g・cm2、FP13mm
という限界突破の、いままでにない「つかまる」ヘッドが特長。
このヘッドデータは、ゴルファーが意識しなくても、ヘッドが
オートマチックに
正面衝突の位置に戻ってくる 正面衝突の位置に戻ってくる
ことを意味している。
正面衝突のインパクトをごく自然に再現する、それがNEW egg 5500 ドライバーだ。

ヘッドとボールが正面衝突すれば、インパクト・ロスは徹底して抑えられ、
初速は上がり、サイドスピン、バックスピンは減少する。 初速は上がり、サイドスピン、バックスピンは減少する。

no loss impact.
ゾッとするほどやさしく、飛距離が伸びる。 ゾッとするほどやさしく、飛距離が伸びる。
NEW egg 5500 ドライバーが、大幅に飛距離を伸ばしていることは、
試打データが証明している。

※ 2016年?2019年6月発売の一般的なドライバーの平均値 自社調べ2019年6月

MOVIE

コンセプト動画

NEW egg 5500 DRIVER

NEW egg IRON

NEW egg 発表会の模様