第21話 『新コンセプトで狙って飛ばす。05アイアン誕生!』NEWアイアン開発編③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PRGRのクラブにまつわる過去や、新製品開発に奮闘する現在、そして新しいクラブを世の中に生み出す未来を紹介していくノンフィクション、PRGRクラブ開発物語、通称ギアスト!多くのアマチュアゴルファーの悩みを解消すべく、創業以来、研究開発を続けてきたプロギア。

新しいアイアン開発に日々奮闘するPRGR開発チーム。

番手毎の適正な長さ、適正ロフトで、”シンプルに狙える飛距離性能とやさしさ”を実現させる新コンセプトアイアンの商品化に向け、開発チームは動き続けます。

 

理想のスペックを追い求めて

開発中のアイアンの原型となった"NEW変態アンアン"のコンセプトは、7番アイアンのロフトを25度にしてそれ以降の番手を5度間隔にし、長さはミドルアイアンとショートアイアンでそれぞれ統一するという設計でした。

果たしてそれが追い求めているアイアンの正解なのか。今までの常識では答えにたどりつけません。

そこで、

 

企画スタッフ 『最適な答えは、ゴルファーが知っているはずだ!』

 

距離とやさしさを求めるヘッドスピード40m/s前後のゴルファーへ試していただくため、企画スタッフはサンプルクラブと弾道計測器を持ってゴルフ場、練習場を駆けずり回ります。

多くのゴルファーに協力いただき、弾道データ、評価コメントを集め続けた結果、しっかりと距離が打ち分けられて狙えるアイアンの理想スペックが見えてきました。その答えに向け、サンプル修正を重ねていきます。

 

理想アイアンは最終形へ

■横浜ゴム平塚製造所 PRGR事業所

開発スタッフが向かった先。テーブルの上にはウェッジのヘッドが。

フェースを上に向けて置かれています。

ウェッジのフェースには樹脂製の枠がセットされ。

その枠の中にさらに樹脂を流しこみ、スコアライン(溝)の”型”を取ります。

この型から溝の角度、断面積、間隔等を測定し、厳密に定められたルールに適合しているか、テストと管理をおこなっているのです。

ゴルフクラブには長さやフェースの反発以外にも、様々なルールが存在します。それらをしっかり把握し、決められたルールの中で最大の性能を発揮できるクラブを作るべく、PRGR開発チームは発想と科学と、熱意をもって日々挑戦しているのです。

新しいアイアンのウェッジも精密な設計と管理により、徐々にカタチになってきました。

 

キャリアゴルファーへ、飛んで狙えるアイアンを。

2021年2月

この日は営業部門の人間へNEWアイアンの最終サンプルの試打テストを実施。

普段はうるさ型の営業マンも、すっきりと構えやすい形状でありながら、飛距離と打ちやすさも兼ね備えるアイアンにびっくり。

何よりも評価が高かったのは、番手別に距離をしっかり打ち分けられることです。

 

営業スタッフ 『これはいいね!新しいコンセプトを伝えるのは俺たちの仕事だ。しっかりショップの販売員さんやゴルファーに伝えていくよ!』

 

今まで営業部門からは、ゴルフショップの試打コーナーに設置される”7番アイアンをとにかく飛ばすようにしてくれ!”と要求されていたのですが、同一レングス、適正ロフトという新たなコンセプトに営業魂が揺さぶられたようです。

 

2021年3月 某ゴルフ場

新しいアイアンの開発もいよいよ大詰め。最終サンプルをゴルフキャリア(経験)の長いキャリアゴルファーの皆さんに試していただきます。

キャリアゴルファー 『構えやすいし、かっこいいね!』

 

キャリアゴルファー 『球あがるなあ。』

 

キャリアゴルファー 『おー、乗った。飛ぶよ!』

 

キャリアゴルファーも驚く飛距離性能。

その秘密は軟鉄鍛造ボディに、弾きが良いクロームモリブデンフェースを採用したヘッド。バックフェースにはグルーブ(溝)を切ることにより、さらに初速性能を高めています。

 

キャリアゴルファー 『しっかり叩けるシャフトだなあ。

 

シャフトはスチールシャフトを使っていた方でも違和感無く使える専用カーボンシャフト、MCI FOR PRGRを装着しています。

※レディスモデルは【Speeder FOR PRGR】となります

 

キャリアゴルファー 『打感も良いねえ。気持ち良いし、しっかり狙える!』

 

狙った距離をしっかり飛ばせてピンに絡むアイアンに大絶賛のキャリアゴルファー。番手毎に適正な距離をしっかり刻めます。

 

女性ゴルファーにも、

女性ゴルファー 『打ちやすーい!』

 

女性ゴルファー 『きれいでかっこいいデザインですね!』

気に入っていただけました。

 

ちなみにラウンドしたキャリアゴルファーの皆さんが、最後まで気付かなかったのがこちら。

6番・7番のミドルアイアン、8番・9番・PWのショートアイアン、48度・52度・57度のウェッジがそれぞれ同じ長さという3レングス設計。

ラウンド中はクラブ長さは気にならないようです。最終テストも好評のうちに終え、遂にNEWアイアンは発表を待つばかりとなります。

 

PRGR 05 IRON誕生

新しいアイアンは、アイアンに求められる機能と長く愛することのできるデザイン性能を兼ね備えたアイアンシリーズ、PRGR IRONsのひとつに加わることとなりました。

6番アイアンは25度のストロングロフトながら、ソールを広く設計し球のあがりやすさとやさしさを重視。

7番アイアン以降はすっきりと構えやすいヘッド形状。

ウェッジも本格仕様で、ショートアイアンからの顔のつながりを重視したシャープな形状ながら、やや大きめで安心感を与えてくれます。

ヘッドは弾きの良い素材をフェースに使用して飛距離性能を高めつつも、ポケットキャビティ構造で許容性と球の上がりやすさを実現。さらに番手別適正ロフト設計によって、番手間の飛距離を均等に。

こうして2021年5月、PRGR開発スタッフによる長年の挑戦が決着。

 

シンプルにやさしく飛ばして狙えるアイアン、

PRGR 05アイアンを発表いたしました。

多くのゴルファーへ地道なテストを重ねた結果出来上がった05アイアン。

そのスペックは従来のアイアンの常識には当てはまらないPRGRからの新提案ですが、このセッティングを作り上げるまでには非常に多くのゴルファーの試打結果と意見を収集し、その結果生まれたのがこのスペックなのです。

※数値は設計値です

これがゴルファーの要望を形にし、悩めるゴルファーを笑顔にするためにPRGRが出したひとつの答えです。

 

トータルセッティングクラブ

さらに05アイアンは、同時発売のLSシリーズと組み合わせることで、更なる効果を発揮。

ドライバーからウェッジまでの長さ、ロフトの流れが繋がるように設計し、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、ミドルアイアン、ショートアイアン、ウェッジをそれぞれ同一長さ、質量にすることによって、合計13本のクラブを6つのスイングでシンプルに扱えるようにしたのです。

このセッティングだと番手毎の飛距離ピッチも適正になり、よりシンプルにゴルフを楽しめます。クラブセッティングに悩むゴルファーをも救う、PRGRから完璧なセッティングのクラブのご提案です。

こうして、数年に及ぶクラブ開発により、新しいコンセプトを持ったLSシリーズ、05アイアンが誕生しました。

 

 

ただし、

 

 

クラブ開発にゴールはありません。

今日もまた、開発チームは数年後のゴルフの常識を作るため、新たなクラブ開発に取り組んでいます。

PRGR LSシリーズ、05アイアンの新しいコンセプトを打ち破るのは、PRGRかもしれません。

悩めるゴルファーを笑顔にするため、引き続きPRGR開発チームは常識を打ち破る挑戦を続けます。

これからも発想と科学のPRGRに、どうぞご期待ください。

 

PRGR LSシリーズ/05アイアン開発編

 

さて、次回からはあらためてPRGRのクラブの歴史、新しいクラブ開発に取り組むスタッフの模様をお届けします。

引き続きお楽しみに!

 

*記事中の写真は一部イメージです

コメント

  1. 2021年はゴルフの鬼になる より:

    物凄く欲しい衝動にかられています。現在使用のRS FORGED2018が非常に調子良いだけに悩ましいです。う〜ん、悩ましい。両者の違いは結構あるんですかね?優しさの部分でしょうか?それにしても悩ましい。

    1. prgr より:

      2021年はゴルフの鬼になるさん
      コメントありがとうございます!悩ませてしまってすいません!!RS FORGEDと比較すると、ロフト設計は似ておりますがやはりヘッドサイズが05アイアンのほうが一回り大きいですね。同じポケットキャビティながらよりやさしく、3レングスなのでシンプルにスイングできます。でもRS FORGEDも愛用者が多くいまだに人気が高いモデルですので、まずは05アイアンをお試しいただける機会があれば試していただければと思います。ゴルファーの悩みを無くすはずが、悩ませてしまってすいません(^_^)

  2. K島 より:

    素晴らしいですね!
    こんなアイアンを待っていました。現在愛用の2018RSも ミスに強い頼れる相棒でございますが、05アイアンに強烈に惹かれております。
    あ〜フルセット買うんだな〜きっと。

    1. prgr より:

      K島さん
      コメントありがとうございます!お待たせいたしました。2018RSも非常に良いアイアンですが、05アイアンは新しいコンセプトでゴルファーの皆さまのお悩みを解消する相棒になると思います。ぜひ一度試打してみてください(^_^)

  3. 練習場プロ より:

    国内メーカー他社の製品使ってましたがソールの厚みが嫌で2ヶ月前に01アイアンに替えとても満足しています
    他社には見られない独創性あふれるアイディアは素晴らしいと思います
    eggシリーズ他PRGRユーザーは年齢層が高い方が多いようなのでターゲットがそちら寄りになるのもわかるのですが
    HS50近く有ってもFWが苦手な自分 キャリーQに惹かれたけどシャフトがなんとかならなかったかなと残念な気持ちです

    1. prgr より:

      練習場プロさん
      コメントありがとうございます!そして01アイアンをご愛用いただきましてありがとうございます。PRGRはもともと悩めるアマチュアゴルファー向けのクラブ開発をおこなってきましたので、特にEGGやキャリーズQはちょっとシャフトが軽かったりしなりすぎたりするかもしれませんね。すいません。ちなみに、可能な限りカスタムシャフト対応もしておりますのでご参考くださいませ。(競技志向ゴルファーのバッグにキャリーズqが増殖中という噂です(^_^))

      ▼キャリーズQ カスタム対応表
      https://www.prgr-golf.com/pdf/prgrso/shaftspec/q3_plus.pdf

  4. おペル.デシャンボー より:

    6/27(日)に05アイアン(6〜P)買いました。その足で練習場へ行き打って見たところ、今までのX18よりも高く上がり「ふわぁ」と着弾、軽めに振っても距離も出て、最新ギアのスペックの凄さに感動しています。早くコースで使ってみたいです。3W、5W、4U、5UはRS2018、アイアンは05、いい流れになってきました。
    パターも考えちゃおっかなぁ😁

    1. prgr より:

      おペル.デシャンボーさん
      さっそくご購入ありがとうございます!結果が良くて何よりです!!私たちにとっても嬉しいニュースです。ちなみにコースではさらにその威力を発揮するはずです。いい流れのセッティングで良いスコアが出ることをお祈りしております(^_^)

  5. KK2 より:

    05アイアン買いました。グリップが細すぎます。太く(ツアーベルベット プラス4 スタンダード約52g)に差し替えると、ヘッドバランスが3ポイントほど軽くなります。鉛で調整するには量が多すぎてぶさいく。殆どの方はグリップは太目(しっかり振れるため)が好きなので、そこが一番の不満点です。

    1. prgr より:

      KK2さん
      ご購入ありがとうございます!グリップの件、貴重なご意見をありがとうございます。本モデルは従来のPRGRアイアンと同等のグリップサイズとなっておりますが、太めがお好みの方には細く感じられるかもしれません。今後の参考とさせていただきます。
      PRGR05アイアン メンズ純正グリップ:質量43グラム・バックライン有り・コード無し・60口径

  6. スヌーピーパパ より:

    05アイアン5本セットに感動し、購入を決断しましたが、、、、、
    手持ちのウェッジでは重量差がありすぎて、、、
    アイアン8本の購入に変更しました。

    そして、購入店に行くとウッドの流れも重量差があることが判明!!
    ついに、1W、3W、4Uまで 購入してしまいました!!!

    今後 スコアが悪くても もうクラブのせいにすることはできなくなりました。。。(笑)

    1. prgr より:

      スヌーピーパパさん
      ご購入ありがとうございます!アイアンだけでなく、ウェッジまで。そしてドライバー、スプーン、ユーティリティまで!!PRGRが考える最高セッティングです!良い結果が生まれることをお祈りいたします。ありがとうございます(^_^)

  7. CK より:

    当方根っからの理系なので、理論にかなっていればどのような形状であれ試してみたいです。
    既成概念にとらわれないチャレンジ、応援してます!!

    1. prgr より:

      CKさん
      コメントありがとうございます!理系の皆さんの飽くなき探究心には本当に頭が下がる文系の私でございます。引き続きPRGR開発チームのチャレンジにご期待くださいませ(^_^)

  8. ヤジキン より:

    ドライバー、LSは打感、飛距離が気に入り購入しました。
    05アイアンやFW、UTも試打会で打たせてもらい、打感も良く、距離差も出て良いアイアンだと思いましたが、
    やはりロングアイアン~ショートアイアン迄、ボール位置、スタンスでアドレス変えて行き打つことに慣れてしまってるので、どうしても同じ長さには違和感があります。
    この打感、バランスで従来の様に段階的に長さが変化するアイアンが有れば最高なんですが………
    今回はドライバーだけで
    アイアンは現在のRSレッドを使い続けます。

    1. prgr より:

      ヤジキンさん
      コメントありがとうございます。そしてLSご購入いただけたとのことでありがとうございます!LSドライバーは徐々にツアーでも話題になりつつあるようです(下記記事ご参照)。05もお試しいただけたとのことでありがとうございます。今までのアイアンとはコンセプトが異なるのですぐに慣れるのは難しいのかもしれませんね。引き続きどうぞよろしくお願いいたします(^_^)
      ▼ALBA netより
      https://www.alba.co.jp/gear/news/article/no=174939

  9. ntoshi51 より:

    05アイアンを試打して、コンセプトは非常に気に入りました、現在01アイアンを使用しており此を2レングスに変更(ライ,ロフト変更、シャフトはMCI100s、バランスD4) 次回セミアスリート向けのアイアンを期待します。

    1. prgr より:

      ntoshi51さん
      コメントありがとうございます!01アイアンを2レングスに変更ですか!?凄いですね!!05アイアンのコンセプトを気に入っていただきありがとうございます。今後もゴルファーのためのクラブ開発を続けてまいります(^_^)

ntoshi51 へ返信する コメントをキャンセル

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加