お知らせ

PRGR クラブ長さの設計・表示について

2015年9月16日に一般社団法人日本ゴルフ用品協会(JGGA)が発行する「ゴルフクラブのスペック測定に関するガイドライン」が改訂され、
ゴルフクラブ長さの測定基準が変更となりました。
※詳細はJGGAホームページをご覧ください ≫

弊社では、2017年1月以降に発売したゴルフクラブについては、上記JGGAのガイドラインに基づいた測定法(JGGA測定法)による計測値※1 で設計および表示をしておりましたが、 2022年1月1日以降に発売するゴルフクラブ(ドライバーを除く)につきましては、ヒールエンド法に基づくPRGRオリジナル測定法により得られた計測値※2 を「クラブ長さ」として設計し、製品に付属するラベル、ならびに製品ご案内のカタログ/サイトへその数値を表記いたします。【ページ内表記:PRGR測定法による計測値】
なお、2016年12月以前に発売された弊社ゴルフクラブ※2につきましては、ヒールエンド法に基づくPRGRオリジナル測定法によるクラブ長さでの設計および表記となりますので、予めご理解の上お買い求めくださいますようお願い申し上げます。

※1. JGGA測定法による計測値 対象製品
・2022年1月1日以降に発売するドライバー
・2017年1月1日~2021年12月31日の間に発売されたゴルフクラブ

※2. ヒールエンド法に基づくPRGRオリジナル測定法による計測値 対象製品
・2022年1月1日以降に発売するゴルフクラブ(ドライバーを除く)
・2016年12月31日以前に発売されたゴルフクラブ

※ロフト角測定基準に関しましては従来通り、弊社オリジナル測定法での設計、および表示となります。
 その他項目に関しましては、JGGAのガイドラインに準拠した設計となります。

■PRGR測定法によるクラブ長さの計測値はJGGA測定法による計測値に比べ、ウッドで10㎜程度、アイアンで7㎜程度長くなります。
 数値は、ヘッド形状・ソール形状の違いにより、シリーズや番手によっても異なります。
 (パターの測定方法に関しては、従来より同様の測定法のため変更はございません。)

お問い合わせ窓口

詳しくは、お客様センターへお問い合せください。

0120-81-5600

※当ページ内の情報は2022.02.21執筆時点のものです。

関連情報